忍者ブログ

心に大宇宙☆

ENDLICHERI☆ENDLICHERI 堂本剛さんの応援ブログ☆基本ジャニ好きの独り言!
08 2018/09 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 10

09/22/17:05  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/30/10:36  ホット、ホット!

昨日、一昨日は、大阪の街がENDLIファンで繁殖してる中、
私は、京都駅前で、ホットヨガを初体験してきました~!
以前、『正直しんどい』で、つよっさんがやってたの見て、
ずっとやってみたいな~って思ってたら、たまたま広告が目に止まって、
予定も空いてることだし・・・ってことで行ってきました。
普通のヨガは何度か体験したことがあるけど、
私は、ビリー隊長系のガンガン動くエクササイズが好きなので、
ヨガの、ゆったりした動きは何だか物足りないな~って感じでした。
でも、ホットヨガは、高温多湿の中でストレッチや、ヨガポーズを取るので、
軽い動きでも、身体中の毛穴という毛穴、全部から汗が出てきて、
尋常じゃないくらいウエアが汗でボトボトになるので、
終わった後は身体中の老廃物が出きったようにスッキリとして、
これは、体内浄化のためにいいんじゃないかと気に入りました。
とにかく汗が大量に出るので、水分補給はこまめにしないといけないんだけど、
1時間のクラスで、1リットル~1.5リットルの水を
軽~く飲み干してしまいます。
帰る時は、汗をかいたウエアが重いし・・・。

私が行ったヨガスタジオは、2回体験クラスがあって、
その後もやってみようと思えば、入会になるんだけど、
昨日、速攻、会員になってしまいました。
ゴールデンウィークは、バーベキューやら、友達と食事やらで
食べることが多くなるので、汗を流して体内洗浄をしなくちゃ。

PR

03/03/15:15  アスリート全開!

昨日のトレーニングで、先生とへそピの写真を撮りました!
先生とおそろいのパンツで、パチリ
さて、私はどっちだ?
すぐ、分かるっちゅうねん(笑)
先生と並ぶと、まだまだ、半人前にも満たない・・・。



スタジオ風景です!
おっと、カウンターの横に写りこんでるのが私・・・(笑)
毎回、派手なウエアを着てます。
原色大好き!



奈良Tシャツ着こなしのアレンジも決まったし、
あとは撮影ロケ地をどこにしようかと、考えてるところです。
やっぱり京都らしいところがいいかな~なんて。
コンテスト締め切り間近には公開できるかと・・・(笑)

01/15/11:01  夏が来る前に~!

コメント返しの意味もこめて、
今年から私が始めようとしてるトレーニングについて書いてみようと思う。
私は、トレーニングの日以外は、家で筋トレはしない。
まぁ一般的に、筋肉量を維持したいなら、週1回程度、
筋肉量を増やしたいなら、
週2、3回程度のトレーニングが理想だと言われている。
私は、筋肉量を増やしたい方なので、
去年からトレーニングを週2回に増やして、
身体は変わってきたけども、まだまだ理想には届かない。
先日、先生に相談してみたところ、
「表面の筋肉はだいぶ鍛えられてきたけど、
インナーマッスルが、まだ足りない」と言われた。
言われてみれば、表面に出る筋肉を増やすことばかりを意識してたように思う。
「お腹に浮き出てるボコボコの筋肉がないのは内部の筋肉が足りないから」
とも言われた。
はい・・・先生、分かってます。
腹筋が割れない原因も承知してます。
インナーマッスルは、大きな負荷でガンガン鍛えなくていいし、
おまけに鍛えても太くならないので、強くてしなやかな筋肉になる。
そして、脂肪燃焼を助けてくれるのも、インナーマッスルの役割が大きい。
今年は、筋トレの初心に戻ると決めたので、
筋トレ雑誌をもう一度読み直して、基本を洗い直してみた。
そして、週2回のトレーニングに加えて、
自宅でのトレーニングも取り入れていこうと思う。
自主トレは、違う方向からアプローチしてみようと、
以前に大宇宙ブログに書いた、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんの
アウォークニングのトレーニング本を買ってみた。
去年から、ユーコ・スミダさんのブログで本が出ることを紹介されていて、
先週の10日に発売になったばかり。
表紙になってるのは、もちろんユーコ・スミダさん。
無駄な脂肪が全くなくて、見事なバディーです!
DVDつきで、本の内容に沿って、ひとつひとつの動きを
丁寧に説明してくれてるので、これはかなり使える。
実は、右の写真のような腹筋の基本中の基本である
トレーニングは、あまりやらない。
ほな、どうやって腹筋を鍛えてるねん!って感じだけど(笑)
筋肉の動きを意識しながら、こういう動きひとつひとつを
丁寧にやっていかないとな~って思う。
夏まであと半年。
とにかく頑張ろうと思う。




ちょっとアスリートネタ・・・
先日、陸上界のスーパースター、マリオン・ジョーンズさんに
禁止薬物使用の罪で、禁固6ヶ月の実刑判決が下された。
ドーピングはアスリートとして、許されない行為であり、
一度きりの使用でないとのことなので、罰せられて当然だと思う。
自分の持ってる力を最大限に発揮し、闘ってこそ、真のアスリートだと思う。
ドーピングは、試合の公平性を失うというだけでなく、
人体を滅ぼす可能性もあるわけだし。
ただ、陸上界のスターをなくしたのは残念だと思う。
まだまだ闘う彼女を見たかった。
今年は、北京オリンピックイヤーであり、
夏にはアスリートたちの戦いが始まる。
今後、アスリートたちが同じ過ちを繰り返さないように。
どうか公平な戦いであってほしいと思う。

01/11/15:30  久々にトレーニングネタ!

『BOAO』2月号

今回は、ダイエット特集ということで、
「なりたいカラダが1ヶ月で!スーパートレーニングBOOK&DVD」
という付録が付いている。
まぁ、1ヶ月で理想の身体が手に入ったら、
誰もトレーニングに励まないって・・・なんてツッコみをいれてみた(笑)
そして、関ジャニ∞錦戸 亮くんが、トレーニングで鍛えた逞しい(?)
身体を見せてくれてるというので買ってみた。
このように、トレーニングネタとなれば、すぐ飛びついてしまうのです(笑)
噂どおり、亮くんのボディは無駄な脂肪がなくて、
筋肉が付いていて欲しいところには、しっかりと付いてるけど、
やっぱり細いな~。
2年前からジムで筋力トレーニングを始めて、
身体が思うように変わりはじめてきたのは最近だとのこと。
そして、体重が筋肉で4キロも増えたっていうからビックリする。
筋肉が増えても、痩せてるのは元々の骨組みが細いんだろうな・・・。
亮くん自身、必要以上に身体を大きくする気はないと言ってるので、
今の感じがベストなのかな。
亮くんは、筋肉が付きやすいという体質からか、
さほど追込んでトレーニングしてる感じはなく、
モチベーションを上げるためのトレーニングといった感じがする。

私的には、亮くんのマッチョに物足りなさを感じたけど、
アスリートではないので、これでもよく鍛えた方だと思う。
しかし、ファンは、かなり萌えてるようですな~。
確かに、セクシーではあります^^
記事を読んでみて、何だか初心に戻れた。
頭では分かっていても、忠実に実行できていないから、
変わらないんだって実感できた。
こういう基本を常に頭においてトレーニングしていかないとな~って思った。
やみくもにガンガン、筋トレすれば効果が出るってものではないので、
亮くんの記事を読んで、初心に戻ってみようと思った。

「サボらずにやれば、成果は出ます。」
「大切なのは量より質。1回60分程度のトレーニングで、
 集中力をうんと高めて効率良く全身をワークアウトする。」
「ただフォームを真似してもダメ。二の腕か、胸か、
 いまどこの筋肉を使ってるかを意識することが大切。
 ウエイトを使わなくても、しっかり意識できていれば筋肉には効く。」

そして、亮くん曰く、
「バレエをやってる人はきれい。
 適度な脂肪をまとっていて、でも内にバネを秘めてる感じがいい。」
だそうですよ~。
確かに、脂肪と筋肉とのバランス良いかも。


余談・・・
年末年始はお笑い番組ばっかり見ていて、
芸人さんたちがゲームやら、なんやかんやで、
上半身を脱いでる姿をよく見かけた。
見かけは普通、もしくは痩せてる芸人さんが、
意外とキューピーちゃん腹だったりして、ある意味、衝撃を受けた(笑)
たむけんさん、山崎邦正さんあたりは、あえて触れないことにしよう(爆)
まぁ、芸人さんと言えば飲む機械が多いだろうし、
ビールっ腹は仕方ないのかもしれないけど、
私、脱いだらスゴイんです!状態になっていた。
それもオチャメでいいんだけどね。
あらためて、筋肉芸人さんたちの身体に対する美学をひしひしと感じた。

11/20/15:44  ルーシーダットン

昨日は、私が通ってるトレーニングスタジオで、
ルーシーダットンの1回体験してきました。
確か、HEY③が始まる少し前の時間帯だったか、
ルーシーダットンのポーズを紹介するコーナーがあって、
何気にいつも見ているので、名前は聞いたことあったけど、
体験したのは初めてだった。

ルーシーダットンとは、ヨガによく似た、タイ式の健康体操みたいなもの。
ヨガほど身体の柔軟性は必要とされないし、簡単なポーズと、
鼻から息を吸ってお腹をペタンコにして、しばらく息を止め、
その後、息を全部吐き切るという呼吸法により、
体温を内側から上げて、血液循環を活発にする効果があるそう。
そして、体温が上がることによって、内側から脂肪を燃やすという原理。
いつものように、激しい筋トレをしなくても、体内は活性化されるので、
かなりの効果が得られるらしい。

実際、体験してみると結構、楽しかった。
難しいポーズ全くなく、普通のストレッチに近い感じ。
ただ、お腹は常に力を入れて凹ませている状態をキープすることで、
ウエスト周りは確実にシェイプするとのこと。
汗はかかない程度に、身体が芯から温まり
血流が良くなることで、肩こり、便秘、疲労回復、代謝アップ・・・
などに効果があるとか。
そして、私が一番食いついたのが、アンチエイジングに効果があるという!
まぁ、先生とも初対面だったので、写真を1枚・・・なんてとても言えなかったけど、
すっごく綺麗な方でした。
先生は、40代後半なんだけど、
(ちゃんと歳を聞いてるところは抜け目ない私・・・笑)
どう見ても、30代前半にしか見えない。
たぶん、20代って言っても通る感じ。
いや~これがアンチエイジングってやつか~。

しかも、お腹には縦3本ラインの腹筋がクッキリと刻んであって、
ひたすらガン見状態だった。
腕も、細いんだけどしっかりと筋肉が付いていた。
そして思わず、「どうやったらこんな腹筋になれるんですか?」
と聞いてしまった。
先生曰く、「ルーシーダットンをやってたら、自然と割れてきました」とのこと。
本格的にルーシーダットンの指導を始めてから、
まだ1年くらいだと言われていた。
その間も、筋トレをやってた訳でもなく、むしろ筋トレは苦手だって。

1年ほどで綺麗な筋肉が付くってすごい。
まぁ、強度の問題ではなく、どれだけ効率良く筋肉に刺激を与えてるか、だろうな。
そして、老化防止の効果もある。
ルーシーダットンは侮れない。
水曜日のトレーニングをやめて、ルーシーダットンに変えようかと思案中。