忍者ブログ

心に大宇宙☆

ENDLICHERI☆ENDLICHERI 堂本剛さんの応援ブログ☆基本ジャニ好きの独り言!
04 2020/05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 06

05/27/12:15  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/15/11:01  夏が来る前に~!

コメント返しの意味もこめて、
今年から私が始めようとしてるトレーニングについて書いてみようと思う。
私は、トレーニングの日以外は、家で筋トレはしない。
まぁ一般的に、筋肉量を維持したいなら、週1回程度、
筋肉量を増やしたいなら、
週2、3回程度のトレーニングが理想だと言われている。
私は、筋肉量を増やしたい方なので、
去年からトレーニングを週2回に増やして、
身体は変わってきたけども、まだまだ理想には届かない。
先日、先生に相談してみたところ、
「表面の筋肉はだいぶ鍛えられてきたけど、
インナーマッスルが、まだ足りない」と言われた。
言われてみれば、表面に出る筋肉を増やすことばかりを意識してたように思う。
「お腹に浮き出てるボコボコの筋肉がないのは内部の筋肉が足りないから」
とも言われた。
はい・・・先生、分かってます。
腹筋が割れない原因も承知してます。
インナーマッスルは、大きな負荷でガンガン鍛えなくていいし、
おまけに鍛えても太くならないので、強くてしなやかな筋肉になる。
そして、脂肪燃焼を助けてくれるのも、インナーマッスルの役割が大きい。
今年は、筋トレの初心に戻ると決めたので、
筋トレ雑誌をもう一度読み直して、基本を洗い直してみた。
そして、週2回のトレーニングに加えて、
自宅でのトレーニングも取り入れていこうと思う。
自主トレは、違う方向からアプローチしてみようと、
以前に大宇宙ブログに書いた、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんの
アウォークニングのトレーニング本を買ってみた。
去年から、ユーコ・スミダさんのブログで本が出ることを紹介されていて、
先週の10日に発売になったばかり。
表紙になってるのは、もちろんユーコ・スミダさん。
無駄な脂肪が全くなくて、見事なバディーです!
DVDつきで、本の内容に沿って、ひとつひとつの動きを
丁寧に説明してくれてるので、これはかなり使える。
実は、右の写真のような腹筋の基本中の基本である
トレーニングは、あまりやらない。
ほな、どうやって腹筋を鍛えてるねん!って感じだけど(笑)
筋肉の動きを意識しながら、こういう動きひとつひとつを
丁寧にやっていかないとな~って思う。
夏まであと半年。
とにかく頑張ろうと思う。




ちょっとアスリートネタ・・・
先日、陸上界のスーパースター、マリオン・ジョーンズさんに
禁止薬物使用の罪で、禁固6ヶ月の実刑判決が下された。
ドーピングはアスリートとして、許されない行為であり、
一度きりの使用でないとのことなので、罰せられて当然だと思う。
自分の持ってる力を最大限に発揮し、闘ってこそ、真のアスリートだと思う。
ドーピングは、試合の公平性を失うというだけでなく、
人体を滅ぼす可能性もあるわけだし。
ただ、陸上界のスターをなくしたのは残念だと思う。
まだまだ闘う彼女を見たかった。
今年は、北京オリンピックイヤーであり、
夏にはアスリートたちの戦いが始まる。
今後、アスリートたちが同じ過ちを繰り返さないように。
どうか公平な戦いであってほしいと思う。
PR

無題

せいやさん、こんにちは~。
なるほど、トレーニングは毎日必要ってわけではないんですね。表面の筋肉を鍛えるにはインナーマッスルが必要っていうのも知らなかったです。アウェイクニングは、インナーマッスルが鍛えられるんでしたっけ?
今年は、鹿男さんも目標に向かってまっしぐらですけど、せいやさん的にもトレーニングに燃えてますね!夏までに理想に近づけたらいいですね!!
私もインナーマッスルは、アンチエイジングの為にも欲しいです。やっぱり、バレエやってると多少鍛えられるんですけど、意識しないと緩んじゃうんですね。そうすると、下腹が下がってしまって(笑)。
やっぱりお尻をきゅっと締めて、下腹をきゅっと上げていたいというのが私の理想なので、緩まずそのまま維持できるくらいのインナーマッスルを身につけたいですね。
私は、今年は週3回くらい外で身体を動かす機会が作れたらなあと思っていますが、まだ流動的でどうなるやら.....。家では努力できない性質なので(笑)。私も7月に発表会があるので、それまでに自分を磨きたいとは思っています。
お互い頑張ろうね!

大人になったなあっていうのが、梅こぶ茶っていうのは、笑いました(笑)。確かにそれは、大人というより、年取ったっていう領域が近いかも~(笑)。
私は、自分が年を取ったって感じるのが、前も書いたけど、歌のリズムが取りにくくなったってこと(笑)。
この前、カラオケに行って、佐野元春の歌とか歌ってたんだけど、かなり複雑なリズムもビートも全然難なくこなせるんですよ。若い頃覚えた歌だから。でも、中島美嘉ちゃんの「LIFE」を歌ったんですけど、息子からダメ出しが。リズムが覚えられません(笑)。ケリーの歌もあんなに聴いてるのに歌えないし~。感覚が鈍くなってるんでしょうか!!

  • 2008年01月16日水
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL