忍者ブログ

心に大宇宙☆

ENDLICHERI☆ENDLICHERI 堂本剛さんの応援ブログ☆基本ジャニ好きの独り言!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12/15/13:30  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/13/14:06  ”Neo Africa Rainbow Ax”

アルバム”NARA”、マジでカッコええ~!
どの曲も、かなりええわ~!
全体を通して、ケリーさんの歌唱技術、演奏、コーラス、
全てが進化してるなって感じたアルバムになっている。
特に、ケリーさんの高音フェイクがたくさん入っていて、
ここまで声出せるんや~ってメッチャクチャ感動してしまった。
1曲ずつ軽く感想を書いてみた。
これから、聴き込めばまた新しい発見があるかもしれないな~って思う。

【ENDLICHERI☆ENDLICHERI2】
この曲はメッチャ、カッコいい!
もうこれを言いたくて、言いたくて仕方がないねんけど、
『ラリー・グラハムさん、とにかく最高~~~~!!』
グラハムおじさんの、リズム感溢れるあのボイスに、感動!
グラハムおじさんと、ケリーさんの高音フェイクのコラボは、まさに鳥肌もんだな。
ケリーさんたら、こんな技も使えるようになったんやね・・・(感涙)
あのフェイクの掛け合いが、別撮りっていうのが信じられないくらい、
マジで、マジで、マジで~スゴイ!
そして、押し迫ってくる感じの演奏が、ものすごくイイです。
この曲は、トレーニングの時に自分を追込むのにぴったり合う曲だと思った。

【White DRAGON】
スピード感があって、カッコいい曲やな。
ケリーFUN9が炸裂してるな~。
”だから逃げようとはしない”
この部分の高音がたまらん!

【傷の上には赤いBLOOD】
リストカッターへ向けて書いた曲って聞くと、
暗くて説教じみた感じを想像するけど、アップテンポで、
踊りだしたくなりような明るい感じで逆の発想を突いてくる所が
ケリーFUN9だな~って思った。
前向きに生きようって勇気付けられる。

【Sparkling-album version-】
最初聴いていて、どこが違うの?って思ったけど、
来た~!スティーブさんのボイパ以降のコーラスがメッチャ豪華になってるやん。
メンバーの皆さんで、楽しくレコーディングされてる風景が浮かぶわ~。

【FISH DANCE】
優香さんのみのコーラスも、また素敵やん。
ケリーさんのセクシーな歌い方が好きっ。
こういう同じ歌詞の繰り返しは、単調な曲になりがちだけど、
さすが、ケリーFUN9は違うよな~。
かなり迫力があっていいです。

【DARLIN'】
この曲は、エロティックで、色んな妄想を掻き立てられるよ~。
普段は見せない、ケリーさんの本能的な部分を感じた。
濃厚な歌詞と、後半の『DARLIN’!』の繰り返し・・・
これは、何を妄想せずにいられないでしょ(爆)
最後、ドラム音とコーラスがピタっと止んで、ケリーさんの声だけの
『DARLIN’』は、かなりエロさがあるんだけど・・・
う~ん、まさに大人の世界だな。

【宇宙の雨は二人で】
こういう、ゆったりとした曲もいいな~。
ケリーさんの優しい歌い方が、何か切なくなるよ。
雨の中を歩く情景が思い浮かぶ、すごく綺麗な曲になってる。

【NARA】
”人のままで終わるな”
これからは、座右の銘にさせてもらいます!

【空が泣くから】
「NARA」から、この曲への展開は最高。

【脳】
たった1mmだけ・・・
ケリーさんがいつも言われてる言葉が、ここに出て来たな。
韻を踏んだ歌詞も好きっ。
この曲は、高音フェイクにやられてしまった~。
最高に高い声出してんじゃないかな~ってくらいの声に圧倒された。
ケリーさん、スゴイです、感動です!

【Take U2 The Rainbow Star】
これも、かなりテンションが上がる曲です。
歌詞の中に”2”と”4”が入ってる~って1人で感激してしまった。

【Blue Berry-NARA FUN9 Style-】
「Blue Berry」よりもさらに進化してるし~。
歌い方も全く違うし、コーラスもすごいFAN9!FUN9!やん。
ライブで、ジャンプする所の演奏がそのまま入っていて、
もうライブ会場にいるような感覚になって、テンション上がるよ。
この曲聴いてる時は、勝手に体が動いてしまう。

【Raibow wing】
昔、懐かしい感じのする曲だな。
この曲はアルバム発売前に、『ENDLI☆TV』の、ライブ映像で初めて聴いた。
ミラーボールの下で歌うという映像が目に焼き付いて、
私の中でこの曲は、
昔のムード歌謡曲っぽいな→ミラーボール→ムーディ勝山さん
というイメージが、なぜか頭から離れない・・・(笑)
”愛の蟻地獄 墜ちましょう”って歌詞がインパクトあり過ぎやし。
ケリーさんとなら、墜ちてみたい・・・(これまた勝手な妄想が始まったよ・・・笑)

【The Voice In My Heart】
最後の締めにふさわしい、曲だと思った。
聴き終えた後、すごく満足感がある。
ケリーさんが、ギターを弾いてる姿がそのまま思い浮かぶわ~。
タイトルにある通り、ケリーさんの心の声をギターで表現したんだろうな。

音楽的なことは分からないけど、私が感じたことを書いてみた。
とにかく、最高のアルバムです。
ケリーさんのFUN9な世界はスゴイよ~。
リピートし始めたら、止まらへんし。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL