忍者ブログ

心に大宇宙☆

ENDLICHERI☆ENDLICHERI 堂本剛さんの応援ブログ☆基本ジャニ好きの独り言!
04 2020/05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 06

05/27/11:53  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/25/16:47  大阪、最高~!

『We are φn’ 39!! and U?
KinKi Kids Live in DOME 07-08』
2007年12月24日 at 京セラドーム大阪

ライブレポは、チラホラと見かけるので、私なりの感想を書きたいと思います。
昨日はお天気も良く、さほど寒さは感じなかったので、
絶好のライブ日和だったんじゃないかな。
午後4時開演で、会場に着いたのが午後2時頃だった。
グッズは、また通販があるんじゃないかな~と、うっすら予想していたので、
買えなくてもいいやって思ってたら、意外にもグッズ売場が空いていて、
すんなり買えた。
パンフレット、フォトセット、ペンライト、キーホルダー、
ショッピングバッグをお買い上げ~。
人生初の、ペンライト購入は何だか嬉しくて、
それだけでテンションが上がった。
「φ」の形で、白に光るペンライトがおっされ~な感じです。
グッズの黒パーカーは、私が並んでる最中に、売り切れてしまったので、
残念ながら買えなかった。
黒パーカーは、つよっさんもライブ中に着てるんだけど、
フードに白文字で『KinKi Kids』って書いてある文字の上に、
ラインストーンが貼りつけてあって、キラキラしていた。
楽屋で、ラインストーンをちまちま貼り付けたのか、縫っていたのか・・・
オチャメなつよっさんの姿を想像して、ニヤける私です。
きっと、1日目に参加したファンだと思うけど、
つよっさんのパーカーと同じく、
文字の上にラインストーンをせっせと縫い付けてるファンの方も見かけた。
みんな、マメやな~。
ファンの皆さんのファッションは、割とシンプルな感じが多かったかな。
イヴということで、サンタクロースのワンピースを着た人がチラホラいて、
あと、FPD9の人もいた。
私は、散々迷ったあげく、クリスマスカラーの赤×緑のファッションで行った。
しかし、つよっさんファンって、一目で分かるから面白いね。
でも、大阪なのに、控えめな人が多かったのは、ちょっとビックリだった。
ライブ中も、おとなしい感じの人が多かったように思う。
湧き上がるような歓声が少なかったし、拍手も小さかったような気がした。
まぁ、関西人ばかりが来てる訳じゃないけども、
初KinKiコンなので、テンションに慣れない部分も若干あった。
さて、肝心のライブについてですが、ステージは「φ」の形になっていて、
「φ」の1本線の上をメインに歌って踊る感じ。
そして、1本を線を中心に、円の中にバンドの皆さんがいらっしゃいます。
バックダンスのメンバーは、女性ダンサー6人と、
M.A.Dと、MAからいつもの2人が参加してくれていた。
M.A.Dは、あまり顔が一致しないんだけど、
MAの2人は、やっぱり男前やった~。
今回のサポートメンバーはA.B.Cではなかったのが残念だけどね。
MCでは、みんなで食事をしようと出前を取ったら、光一さんは出前が届くと、
「楽屋で食べる」と立ち去ろうとしたという話は笑った。
つよっさんは、光一さんのために隣りの席を空けていたらしく、
光一さんは、一緒に食べようと誘われるのを待っていたんだって。
何とも微笑ましい2人のトークだった。
そして、MCで一番、盛り上がったのは、
光一さんがいつもの力説モードで「コップに入れた水に光が屈折する」
という話を必死で解説されていた。
イマイチ理解しきれてない観客に、「君らアホとちゃうか!」
とツッコむ光一さんに爆笑だった。
光一さんが必死で解説してる最中、
つよっさんは、「もう、めんどくさい」を連呼されてたのが笑えた。
トークのツカミは、全部、光一さんに持ってかれた感じだったけど、
ちょいちょい挟む、つよっさんのツッコミが笑えた。
MCっちゅうか、お笑いライブやってんの?ってぐらい長~いトークに大ウケ!
曲は、「φ」からと、懐かしい意外な曲を歌ってくれたので、感激です。
光一さんの長~いトークの後、
「全部抱きしめて」
「ひとりじゃない」
「僕は思う」という3曲が来たのは、かなりテンションが上がった。
「全部抱きしめて」の出だし、光一さんパートで、
自分の歌割部分が分からなくなって、急に歌わなくなったのは笑った~。
「だから何も信じられなくなっても~♪」の部分が歌われなかったので、
ここはみんなで歌えってこと?って思ったら、ただのミステイクだったのね。
そして続く、つよっさんソロの「ひとりじゃない」は、ワンコーラスだけだったけど、
今のつよっさんの歌声で聴いてみたいと思ってた曲なので、超、感動だった。
最後の「いつも~♪」が、ものすごく声が伸びていて、
人の進化ってすごいな~って思った。
そして、懐かしの曲の流れちゃんから「ノー・チューンド」に変わり、
終盤の演奏途中で、つよっさんが後方の階段から、
ステージ裏にそっと消えていく。
それから、つよっさんが再登場して、ソロ曲「unchanged」が始まる。
この曲は、鳥肌が立つほど感動した。
フェイクの連続で、つよっさん・・・ついに奥の手を出したな~!って感じだった。
ブラックテイストなダンスもカッコ良くて、吉田 健さんのベースをリズムに
ダンスするというコラボシーンもあった。
カッコ良く決めた後、スポンジ風呂に飛び込み、出てきたと思ったら
腰を痛めて、腰をさすりながらステージ上をヨロヨロ歩くという小芝居を挟んで、
笑いのツカミもOKだった。
そして、この時、ひとつ気づいたことがある。
つよっさんのソロ曲のクオリティーの高さに聴き入ってしまって、
魂を持って行かれたかのように放心状態になっていた。
アンコールでは、またまた意外な曲「やる気まんまんソング」を歌ってくれた。
もうすぐ29歳を迎えようとする男子2人が、アイドルチックな曲を歌ってるのが、
これまた新鮮でいい!
最後は、「バイバイ」の代わりに、会場みんなで
「ファイ、ファイ」と言ってお別れした。
「ファイ」ってうのは、返事の「ハイ」にも、お別れの「バイ」にも代用して使えるので
結構、便利な言葉かもしれないな~。
まぁ、何だかんだで、書き連ねてしまったけど、とにかく楽しかった~。
とにかくカッコ良くて、歌声もステキだった。

φn’ 39!! KinKi Kids!
PR

無題

せいやさん、お疲れ様でした!そして、感想ありがとう~!
私は、パーカー買おうかどうか悩んでいます。「Kinki kids」って入ってなくて、「φ」だけなら、主婦の私にも買いやすいんですけどね~。あとは、パンフとペンライトは私も買おうと思っています。ショッピングバックはどんな感じでしょうか?紙製ですか?

FPD9の人もいたんですね~。ほんと剛くんファンって一目でわかりますね(笑)。
Kinkiコンに行って私も思うのが、拍手が少ないなあって。もっと盛り上げてあげようよ、って思います。ドームという会場が広すぎるからなんでしょうね。タンクはやっぱり、そこにいる全ての人が一体化できるけど、ドームだとなかなかね~。

「Unchanged」はどのレポを見ても、皆さん絶賛ですね~。フェイクの連続ってところに、めちゃくちゃ期待しちゃいます♪
せいやさん、放心状態になって、魂を持っていかれちゃったんですね!!
わかる、わかる!!!
ひたすら見とれちゃうよね。
私も、早く、放心状態になりたいなあ~(笑)。

  • 2007年12月25日火
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL