忍者ブログ

心に大宇宙☆

ENDLICHERI☆ENDLICHERI 堂本剛さんの応援ブログ☆基本ジャニ好きの独り言!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09/25/18:32  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/12/16:56  ”NARA”BDライブ☆続き・・・

昨日の続きです。
セットリスト、内容は記憶が曖昧なところもあります。
ケリーさんのBDということで、かなり気持ちが舞い上がってまして、
壊れた行動や、発言があるかと思いますが、これもケリーさんへの
愛情表現だと思っていただけると幸いです(笑)

午後6時50分頃開始しました。

「ソメイヨシノ」
十川さんのピアノ伴奏のみでの「ソメイヨシノ」
ケリーさんは、ものすごく、ゆっくりと一音一音をかみ締めるように歌われてました。
この時、ステージ裏では、メンバーさんたちが写真を撮ったり、
それぞれのモチベーションを高めたりされてるんだな~と思いながら見てました。
この曲は、やっぱり最後のフェイクが最高です。
あの声の伸びは、マジで圧倒されてしまいます。
いつ聴いても感動です。

「E☆E2」
この曲は、アルバムの感想で詳しく書くとして、
とにかく『ラリー・グラハムさん、最高!』

「Blue Berry-NARA Fun9 Style-」 
皆さんが、楽しみにしている(笑)エロい腰は、あまりなかったように思います。
あの腰振りがなくても、ケリーさんは十分セクシーでした。
ジャンプの回数は、指を折って何回か分からないようにしてるケリーさんが
可愛かったです。

「闇喰いWind」
「Blue Berry」と来れば、次に来るのはこの曲しかないでしょ。
いつもの振り付けも健在で、私は腕を動かせる限界まで動かして
振りを踊ってました。
ウエストシェイプも意識して、腰も思いっきり振ってみたりして。
優香さん、TAMAさんのお2人の振り付けもかなり力強いので、
負けてはいられません。どこにいても、アスリート魂は忘れてませんからね(笑)
間奏では、ケリーさんと西川センセの絡みがありました。
ケリーさんが、後ろから西川センセを目隠しする場面もあり、
かなり面白かったです。

「傷の上には赤いBLOOD」
ケリーさん曰く、この曲は、自ら命を落そうとする人に向けて書いた曲だそうです。
自分を傷め付けて、命の大切さを知る人がいる・・・
って感じの事を言われてたような気がします。

「美しく在る為に」
スティーブさんが鎖をジャラジャラってする音は、いつ聴いても素敵な演出です。
間奏の時の、火花もあり。

「NARA」
人のままで終わるな・・・
実際に、あの空間で聴くと、かなり涙腺が緩みます。

「空が泣くから」
「NARA」→「空が泣くから」
アルバム聴いてた直後に、この演出がまた泣かせます。
スティーブさんの、水の音の演出ありです。

「Sparkling-album version-」
ここで、メンバー紹介に入ります。
上ケンさんのベース音の出だしと、竹内さんのギター音、
実際に演奏されてる姿を観ると、これはかなり感動でした。
いつも曲を聴きながら、ここはあのメンバーさんだなって想像しながら
聴いていたので、「ここは、こんな感じで弾いてるのか」って解明できました。

この後に、昨日の誕生日ケーキ登場のコーナーになります。

「Six Pack」
アレンジが変わっていて、最初は何の曲か分かりませんでした。
皆さんが、ジャンプし出して、「あ~あれやな!」って思いました。

「Take U2~」
振り付けカッコいいです!
ひらすらTAMAさんを見て覚えました。
2コーラス目で、何とか形はできるようになりました。
振りを覚えるのは、結構好きなんです。

「CCK」
これが最後の曲です。
客席との掛け合いの、
”ラビューラビュー♪ ケーリー”
”キスミーキスミー♪ ケーリー”は
今までのライブで、出したことないぐらい大きな声で叫んできました。
しかも、毎回恒例の”ハイヤー”のところでは、
10代~50代以上、全部の年代で”ハイヤー”ってやっちゃいました。
40代以降は、私の周りでは誰もやってませんでしたが、
たった1人であろうが、そんなの、ま~ったく気にしてませんでした。
とにかく、ライブを楽しむ、そしてケリーさんに想いの全てを届けるって
気持ちで盛り上がってきました。

アンコール
「Rainbow Wing」
声の強弱、そして声量、何をとっても申し分ない歌声でした。
この曲は、アンコールの締めにもってこいだと思いました。
やっぱり、最後のテーマは”愛”なんですね。

午後9時50分頃終了しました。
ちょうど3時間のライブでした。

帰ってきて、メンバーさんのブログで知ったことんなんですが、
メンバーさんが誕生日サプライズを用意していたけど、
ケリーさんにそれを察知されてしまい、
お誕生日一色のライブにはしたくない。
派手な演出は無しで、伝える所はきっちり伝えたい。
と、やわらかく釘を指されたようです。

なるほど・・・それは納得!と思いました。
会場から、「お誕生日おめでとう」と何度も呼びかけがありましたが、
ケリーさんはその呼びかけに答えるでもなく、
やんわりと「後でいっぱい喋るから」と言われてました。
お誕生日ケーキも、スタッフが運んできたら、それは演出になってしまうので、
ケリーさん自らが、ステージ袖より運んできて、ローソクに火を点け、
自分で吹き消す、そして面白おかしくトークしながら、
「ハッピバースデイ、俺~」って歌われてた意味が分かりました。
この時モノマネされていた松山千春さんネタは、2日前から考えてたらしいです。
ケリーさんったら、お茶目なんだから~。
ケリーさんが自分でハッピーバースデイを歌われている時、
片手をジャージ(赤のアディダスジャージを穿かれてました)のポケットに
突っ込んで、時々首を傾けて歌われていた姿が、
私にはアイパー滝沢さんに思えてしかたなかったです(大笑)
だって、口調が似てるんだもん。
松山千春さんだと聞いて、かなりウケてしまいました。
そんなところが、ケリーさんらしくて、本当に愛しくなります。
ケリーさんと同じ空間で、ありったけの愛を贈れたことを幸せに思います。
本当に愛いっぱいの素敵なライブでした。
PR

無題

せいやさん、レポ楽しみにしてましたよ~。
大げさなバースデーライブをやると、伝えたいことが伝えられなくなるっていうケリーの潔さが、ほんとかっこいいですよね。バンマスさんの言われるように、私も、ほんと生き方のかっこいい人だなって思います。
闇食いでは、目隠しした先生がうまくギターを弾けた後、ご褒美にチュってしたらしい。っていうレポも以前目にしましたが、相変わらず「S」な感じがたまらなくかっこいいです!ケリーを野放しにしておくことほど、おもしろいことはないです(笑)。ナンデモアリの自由さがすごく好き!変幻自在にキャラを変えてくるケリーは、もはや無敵のアーティストだと思います!

  • 2007年04月12日木
  • 編集

無題。

こんばんは&お帰りなさい!

第二弾はビヨンセライブでしたか!
名前だけは聞いたことありますが、ほとんど所見でした。
せいやさんが憧れる女性の傾向がだいたいつかめましたよ(笑)。海外のアーティストは、なんていうか、肉感がありますね。腰周りの筋肉が日本人と違うんでしょうね。ちなみにシャキーラとコラボするとHPに書いてあったけれど、僕の知り合いがシャキーラファンでよく聴かされます。シャキーラもいい体してそうですね。

僕にとってのKinKiもせいやさんにとってのビヨンセも近い存在かもしれませんね。まぁ、つよっさんの魅力は言葉では説明できないほど多彩で複雑でFUNKYですが、とにかくかっこいいの一言に尽きます(言葉で説明してるやんっ!!っていうか全然できてない…)。とにかくすごい人だということは間違いないですね!! 深い…まさに心に大宇宙を持っているって感じがします。

ケリーさんが自分でケーキを持ってきて自分でお祝いの歌を歌ったというのは知ってましたが、それもケリーさんの想いから出た行動だったんですね。やっぱりかっこいいです。松山千春さんのものまねは見てみたいですね(笑)。あんまり似てないようですが。アイパーさんじゃあかんね(笑)
ライブ愛の循環があったようなので良かったです。

  • 2007年04月13日金
  • えんどりびよんせ
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL